う越貞-UOSADA-大阪福島の旬魚料理店

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
おひつ 13:30


鯛御飯をおいしく食べてもらう為にと思い、購入することに。
1枚の板から、すべて手作業で作られてます。作ってる職人さんによると、おひつなので木の香りの少ない「さわら」という木で、作られているそうです。(もちろん国産の木です。最近のすしおけはほとんど中国産の木だそうです。) 炊きたてのご飯を入れると、適度に水分がとび、おいしくなるそうです。
早速、鯛御飯を炊き入れてみると・・・ ほのかに、木の香りがし、御飯がふんわりし、とてもおいしかったです。今まで土鍋で炊いて、そのままお出ししてました。土鍋だといつまでも温かく、冷めてもおいしい鯛御飯をなかなか味わってもらえなかったので、これで両方を味わっていただけそうです。
 
鯛は、「桜鯛といい春がおいしい」と、思われている方が多いですが。実は、秋から冬がおいしいんです。特に、大分の鯛は身が、ふんわりやわらかいので御飯となじんでほんとにおいしい。是非一度、おひつの鯛御飯味わってみてください。

| | - | - | posted by uosadablog - -
<< NEW | TOP | OLD>>