う越貞-UOSADA-大阪福島の旬魚料理店

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
最近のメニュー 10:51
 お造りは、韓国の鱧をさっと炙っています
白身は、和歌山の串本産の たまめ 脂がのっていて、とても味のある白身
石川県の七尾産の生マグロ こちらは、漬けにしています


焼き物は、愛媛県八幡浜産の白甘鯛
やはり、焼き物はこれが一番!



鱧と松茸と玉ねぎを土鍋で召し上がっていただいています
鱧で十分出汁が出るので、味付けは塩とお醤油を少し・・・
ゆずコショウでアクセントをつけています
(写真を撮り忘れたので・・・松茸の写真で御勘弁を!)


今が旬の、明石のタコ ぶつ切りにして、天麩羅にしています
味があり、ジューシーなのでスダチを絞るだけでおいしい!


そして、締めのご飯物は、 いちご丼!・・・と、言いたいところですが・・・
今年は、アワビの不良でほとんど入荷がない状態
でも、キンキを炙って醤油をくぐらせた丼が、好評です!
北海道の網走であがった、キンキ
一本釣りで、なお且つ船上で〆てあるという、念の入れよう・・・
最高のお味と食感です!



ガラッと話題は変わりますが・・・
今回の東北の震災・・・ 映像を何度見ても心が痛みます
元々、東北地方の魚を扱っていないので、何か出来ないものかと思って、日本酒を仕入れています
“ 伯楽星 (はくらくせい) ” こちらの蔵本は、今回被災されたのですが、入荷のお酒は震災にあいながら、無事助けられたという一品、貴重なものです




そしてもう一銘柄は “ 東北泉 ” どちらの銘柄も、後味がすっきりとした料理にあうお酒です
小さな事ですが、少しでも皆さんと応援できればという思いで、仕入れています
| お料理 | - | - | posted by uosadablog - -
<< NEW | TOP | OLD>>