う越貞-UOSADA-大阪福島の旬魚料理店

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
夏バテなさっていませんか? 07:19
 去年の猛暑に比べると、暑さがマシのように思いますが・・・ 昼間は暑いですよね!
大人に比べると子供達は元気です
中一の長男は、アーチェリー部に入っているので、朝早くから出掛けました
小学校の次女は、ラジオ体操に行きその後、キックベースの朝練
その後、朝ごはんを食べに帰って来てすぐ、今度はプールに出掛けて行きます
長女は高三なので、この夏は勉強?! 附属校なので、一般的な受験は無いんですが・・・
内部の推薦をとるのもそんなに甘くないので、頑張っています
でも、店が忙しい時は店を手伝ってくれたり、家事をしてくれたりと頼もしい存在
子供に負けないように今日も一日がんばりま〜す!
そうそう・・・子供の事ばかりで、すっかり主人の事を・・・
今日も7時前から出掛けて行きました
中央市場は定休日なんですが、店はあいているので出掛けて行きました
| お料理 | - | - | posted by uosadablog - -
最近のメニュー 10:51
 お造りは、韓国の鱧をさっと炙っています
白身は、和歌山の串本産の たまめ 脂がのっていて、とても味のある白身
石川県の七尾産の生マグロ こちらは、漬けにしています


焼き物は、愛媛県八幡浜産の白甘鯛
やはり、焼き物はこれが一番!



鱧と松茸と玉ねぎを土鍋で召し上がっていただいています
鱧で十分出汁が出るので、味付けは塩とお醤油を少し・・・
ゆずコショウでアクセントをつけています
(写真を撮り忘れたので・・・松茸の写真で御勘弁を!)


今が旬の、明石のタコ ぶつ切りにして、天麩羅にしています
味があり、ジューシーなのでスダチを絞るだけでおいしい!


そして、締めのご飯物は、 いちご丼!・・・と、言いたいところですが・・・
今年は、アワビの不良でほとんど入荷がない状態
でも、キンキを炙って醤油をくぐらせた丼が、好評です!
北海道の網走であがった、キンキ
一本釣りで、なお且つ船上で〆てあるという、念の入れよう・・・
最高のお味と食感です!



ガラッと話題は変わりますが・・・
今回の東北の震災・・・ 映像を何度見ても心が痛みます
元々、東北地方の魚を扱っていないので、何か出来ないものかと思って、日本酒を仕入れています
“ 伯楽星 (はくらくせい) ” こちらの蔵本は、今回被災されたのですが、入荷のお酒は震災にあいながら、無事助けられたという一品、貴重なものです




そしてもう一銘柄は “ 東北泉 ” どちらの銘柄も、後味がすっきりとした料理にあうお酒です
小さな事ですが、少しでも皆さんと応援できればという思いで、仕入れています
| お料理 | - | - | posted by uosadablog - -
季節のデザート 08:22

フレンチやイタリアンでは、お料理も変化があって楽しいんですが・・・
なんといっても何種類も出てくるデザートは、どんなにおなかがいっぱいになっていても食べちゃいますよね〜
う越貞でもお料理の最後に、もっと楽しんでは頂けないかと考え中
毎日のように作っては食べ、試作を繰り返しています
“ どうかな〜?? ” 子供達のおやつにして、意見を聞いていますが・・・
“ 食感が悪い!”  “ なんか変!!”  “ なに? これ? びみょう・・・”
ようしゃない言葉をあびせられながら、出来たのがこれ
そば茶ときなこのクッキーができました
他に、アイスクリームもなんとかお出しできる感じに仕上がりました
あとは、パウンドケーキ・プリン・ゼリーetc・・・ まだまだ、挑戦しています

| お料理 | - | - | posted by uosadablog - -
最近のメニュー 10:41

まず付きだしは、さよりの昆布締めです。
付け合わせのお野菜は、アイスプランツ( 塩味の野菜 )ドライいちごをアクセントにしたサラダ



ここのところ、伝助穴子が入っているので天ぷらにサックとして、
身はふんわりと肉厚でおいしいですよ!
この日は、白さ海老も入荷したのでいっしょに揚げました。


そして、シーズンも残り少なくなってきた 渡り蟹。
半熟に蒸し上げた子が、甘みが強くおいしいんです!



この魚は、ほうぼう
変な顔をしていますが・・・ 白身で繊細なお味です。
お造りにしても、お煮付けにしても この姿からは想像が出来ないほど上品なんです。

| お料理 | - | - | posted by uosadablog - -
節分 09:44
 早いものでついこの間、新年を迎えたと思ったらもう節分です。
今日は、娘のお弁当を作りながら、かんぴょうと高野豆腐を煮たり、朝から大忙し・・・
やっと、三つ葉・出汁巻き・焼き穴子・かんぴょう・高野豆腐・寿司飯の用意ができました。
 



でも・・・ 毎回、寿司飯と具の量や位置のバランスが、難しい!!
今回は・・・ う〜ん・・・
また、子供達から文句を言われそうです。




朝からバタバタしていたので、今日の娘のお弁当は・・・ 
スクランブルエッグを作って、ハムとレタスを挟んだだけのサンドイッチです。



| お料理 | - | - | posted by uosadablog - -
備長炭 16:24
最近 仕込みの時から、備長炭に火を入れています
お客さんが 来られる時間に、ちょうどいいように・・・
先日、自宅で炭火で魚を焼き そのおいしさを再認識し、始めました
なんせ小さい店の 限られたスペース
なかなか うまくいきませんでしたが、なんとかやっています
ガスの火より、時間が掛かりますが・・・ ご了承を!
炭火が あるので、こんなことも・・・ ダッチオーブンの上火です
1時間かけて、玉ねぎのロースト
炒めた時の甘さと また違う、味わいでした





津居山の松葉かに・白甘鯛・鮭児 など、順調に 入荷しております
三重県の 的矢かきの 殻つきも、入荷しています

| お料理 | - | - | posted by uosadablog - -
最近の メニュー 10:04
付きだしは、カマスの焼き霜と加賀ほうれんそうのお浸し


北海道・釣りきんきの煮付け
この時期しかない 山ゴボウと一緒に、煮付けています
山ゴボウは、アクがなく 香りのいいゴボウ・・・ きんきの脂にも負けない香りがあります


五島列島のアラ ( くえ ) の 蒸し物
野菜は、下仁田ねぎ・加賀れんこん・五郎島サツマイモ・金時人参・レタス
それぞれ野菜は、蒸してあるので甘みがあり とってもヘルシー


ご飯物は、鮭児の混ぜご飯
ご飯一粒一粒に、鮭児の脂と味が染みています 
カリッと焼けた皮は、刻んで上にのせてあり、香ばしい!!


もう一品は、的矢カキのご飯
的矢のカキを甘辛く煮て、煮汁ごとご飯に混ぜています
カキの香りが良く とってもおいしい!!
| お料理 | - | - | posted by uosadablog - -
最近の メニュー 09:23
こんな感じで、とり貝を陶板でさっと炙って お出ししています


この日の、お造りの盛り合わせは・・・
左から、舞鶴産の とり貝の炙り ( お塩で )
    韓国産の 鱧の焼霜   ( お醤油で )
    大間産の まぐろのカマトロ炙り

次は、大分産の スズキと夏野菜の蒸し物
野菜は、沖縄の 島オクラ ・ 加賀のカボチャ ・ 長野のパプリカ ・ 丹波のゴールドラッシュ ( トウモロコシ )
蒸しあがりに、青ゆずで香りを付けて お出ししています
スズキは、クセも臭みもないので 蒸すと身がふんわりして、おいしいんですよ!

そして、韓国産の鱧の天ぷら お塩を付けていただくだけで、鱧のおいしさを味わっていただけます

こちらは、五島列島産の くえ ( アラ )の から揚げ
ふぐのから揚げを 超えるおいしさです

そして、この時期 シメと言えば これ!!
いちご丼 阿波のアワビと 由良のうに を使った、贅沢なご飯もの
この時期、外せないメニューの一つです

余談ですが・・・ 早々とこんなものが入荷しました
メキシコ産の 松茸です  味も香りも なかなかのものなんです




| お料理 | - | - | posted by uosadablog - -
新しい メニュー 11:12
休日のショピング中に、見つけた小さめのダッチオーブン “ サービングポット ”
直径20cm テーブルにそのまま料理が出せるサイズ。
今までは、ダッチオーブンは大きくて重たいものが当たり前で、あまり目につかなっかったこのサイズ。
今回はなぜか気になり、早速購入。
その日の夜に、試作したのがこちら・・・

のどぐろを切り身にし、かぶ・れんこん・エリンギ・しいたけ を入れ、蒸してみました。
のどぐろに脂があるので、油を入れなくても大丈夫!!
この水分はどこから?? と、思うぐらいおいしいスープが! 恐るべし! ダッチオーブンの威力です!
その日の、お魚とお野菜で作れますので、是非一度お召し上がりください。
 

こちらは、ルクルーゼを使って、かきと豆腐・しいたけ・ほうれん草の蒸し物。
ジューシーさや、味の凝縮さ加減は、ダッチオーブンオーブンの勝ち! びっくりの結果です。
ただ、このお料理これはこれで、十分おいしかったんですが・・・



| お料理 | - | - | posted by uosadablog - -
まぐろの頭 09:48
昨日 入荷した北海道の松前のまぐろ 四苦八苦して、やっと解体しました。

まず、脳天の身。
これは、お造りで召し上がっていただけます。

 
そしてこれは、ホホ肉。
黒コショウをして、バターで焼きます。


目玉!
お煮付けにします。


これは、上あごの身。
パン粉焼きにします。


そして、全部をさばき終えて出た すき身。
これは、佃煮に。
| お料理 | - | - | posted by uosadablog - -
| 1/2 | >>